渉外業務

渉外業務

中国、台湾のことでのご相談、中国語対応の司法書士事務所    中國、台灣相關法律問題商談、會說中文的司法書士務所

日本の方が中国や台湾に進出する場合や、中国の方、台湾の方が日本の不動産を購入する、売却する。
全国に数少ない中国語対応の当法人にお任せください。
中国語での意思確認、本人確認、日本での法人設立や有限公司設立等お気軽にご相談ください。

本人確認・意思確認

昨今外国人の方が日本の不動産を購入する機会が多くなってきております。
不動産を購入するということは登記申請の代理人を司法書士に依頼するということになりますが、司法書士には本人確認及び意思確認をすることが法律で規定されております。
つまり外国語が話せる司法書士事務所でないと登記申請をすることができません。
当法人は中国語、英語が堪能な所員が多数在籍しておりますのでご安心ください。

不動産を購入する、売却する

外国人の方が日本の不動産を売却したい、購入したいけどどこに頼めばいいかわからない。
そんな時にはご相談ください。中国語、英語にてお客様にヒヤリングして、私達が信頼している中国語、英語が出来る不動産会社、金融機関をご紹介しております。
登記手続きから納品まで最後まで私達にお任せください。

日本における会社設立

日本語がほとんど話せなくても私達にご相談ください。
中国語圏、英語圏の方であれば、私達が直接ご依頼者様とやり取りさせていただきます。
ご要望に沿った法人形態を提案させていただき、登記完了後のアフターフォローもさせていただきます。

有限公示設立

日本の方が中国や台湾で会社を設立したい。
経験豊富な私達にお任せください。
必要な書類、期間、費用等、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。
中国、台湾における事務所の用意等も全面的にサポートいたします。

本国における節税やその他の目的のための法人設立

昨今、外国人の方が日本で不動産投資をする際に、本国においてメリットを享受するため特定目的会社、特別目的会社を設立するケースが多くなっております。
難解な特定目的会社の設立については私達にお任せください。
登記完了後も、資産の流動化に関する法律その他海外の関係法律の詳しい公認会計士、税理士をご紹介させていただきます。

PAGE TOP