住宅ローン完済後のお手続き

住宅ローンを完済すると金融機関から、抵当権を抹消するのに必要な書類がご自宅に届くかと思います。

この抵当権の抹消の登記は義務ではないですが、大事な書類が何もしないで手元にあるのは少し嫌ですよね。

また、抹消登記をしないで放置をしていると書類を失くしてしまったり、今後売却する際にはその書類をご用意して頂く必要もあります。

抵当権とは?

住宅ローンを組んだり、金融機関からお金を借りる際に、お金を貸す側としては何も担保に取らないで大金を貸すのは怖いですよね。

なので、金融機関はその購入した自宅を担保にとったり、他の不動産を担保にとって、もし万が一お金を借りた人(債務者)が支払いを滞った場合には、裁判所に担保にとった不動産の競売(オークション)を申立てて、貸したお金を出来るだけ優先的に回収出来る権利というのが抵当権です。

 

抵当権はどうやったら消える?

抵当権は、住宅ローンを完済し終わった場合、借りたお金を全て完済した場合、お金を貸した金融機関が抵当権という財産を解除したり放棄をしたりすると消滅します。

 

謄本見ると多分まだ抵当権が付いてるけど?

抵当権が消滅しても、自動的に登記簿から削除されるわけではありません。この抵当権を消すことを抵当権抹消といいます。

 

抵当権を抹消するには何が必要?

完済後に金融機関から送られてきた抵当権を抹消する書類一式が最低限必要になります。具体的には、解除証書や弁済証書といった書類、登記識別情報や登記済証、委任状等です。

 

抵当権抹消登記の費用

抵当権抹消の登記申請一件につき 15,000円

※別途消費税、登録免許税、郵送費、交通費、謄本取得代等の実費を申し受けます。

 

住宅ローンのご完済のお問い合わせ

コツコツ返済して来た住宅ローンの完済がやっと終わった方、住宅ローン控除の期間が過ぎたから全額繰り上げ返済された方、

書類のやり取りの仕方、総額のお見積りのご相談、どんな些細なことでも構いません。

ご相談は完全無料です。土日祝日も営業しております。営業時間は9時から20時まで。

お電話でのお問い合わせはこちらから↓

0120-014-677

メールでのお問い合わせはこちらから

ご連絡心よりお待ちしております。

PAGE TOP